宝石

モアッサナイト婚約指輪について知っておくべきこと

686views

あなたは何とも素晴らしい人に会いました。 お二人はいくつかのデートに行きました、そして「質問をポップする」時間はついにここにあります。 二人はあなたが得るすべての最高の願いに値する。 エンゲージメントは、豊かな生活を共に始め、過ごすための第一歩です。 さて、お祝いが行われるためには、もちろん婚約指輪が必要になります。 しかし、あなたはいくつかのダイヤモンドの破片を通り抜けてきましたが、価値のあるものを見つけることができませんでした。 結局のところ、ダイヤモンド業界は暴力に満ちています。 その上、婚約のためにダイヤモンドの指輪に固執することは、ハリウッドの慣習のようなものです。 理由に関係なく、ダイヤモンドの代替品を探している場合は、モアッサナイトリングの購入を検討する必要があります。

1.モアッサナイトについて: モアッサナイトの婚約指輪について聞いたことがありませんか? まあ、ほとんどの人はそれについてあまり知らないので、それは驚くべきことではありません。 モアッサナイトは、1893年にヘンリーモアッサンによって発見された宝石です。彼はそれを隕石クレーターの近くで見つけました。 はい、その通りです。 それは文字通り星から来ています。 これは、自然界で発生する最も輝かしく、最も希少な宝石の1つです。 1990年代後半、科学者たちは実験室でこの石を製造する方法を見つけました。 人工のモアッサナイトは、天然に存在するモアッサナイトとまったく区別がつきません。

2.非常に耐久性があります: 婚約指輪に関して、なぜ人々はダイヤモンドを好むのですか? 耐久性によるものです。 ダイヤモンドは地球上で最も硬い物質ですが、モアッサナイトの婚約指輪は硬度の点で遅れをとっていません。 実際には、特定のジュエリー会社がこの石で十分に稼いだ生涯保証を提供しています。 この物質は華氏2000度までの温度に耐えることができます。 科学者たちは、40発の弾薬に耐えることができる防弾装甲を製造することによってそれをテストしました。 また、近くの手榴弾の爆発を処理することもできます。

3.輝きと輝き: ダイヤモンドはその輝きのために貴重です。 直射日光の下に置くと、ダイヤモンドが「火」を発しているように見えます。 ただし、モアッサナイトと比較すると、ダイヤモンドはバックグラウンドに後退します。 モアッサナイトは、現在市場で入手可能な最も輝かしい宝石としての地位を獲得しました。 ダイヤモンドのランクは2.42RIで、火の分散は0.044です。 一方、モアッサナイト石は最大2.69RIと0.104の火の分散を持つことができます。

4.それはより少ない費用です: ダイヤモンドは高価であることは誰もが知っています。 最もカラットの低いダイヤモンドでさえ、ポケットに穴を開けることができます。 価格は、色、透明度、カットなど、いくつかの要因によって異なります。 当然のことながら、ほとんどの人にとっては高すぎる可能性があります。 したがって、年俸の4分の1を指輪に費やす余裕がない場合は、モアッサナイトを選択する必要があります。 最もカラットの低いモアッサナイトは、ポケットにやさしいものになります。 あなたは例外的な新婚旅行の休暇のためにあなたが節約したお金を使うことを考えることができます。

5.5。 倫理的な生産: ダイヤモンドを購入するためにあなたが負担しなければならない費用は別として、石は世界からあまりにも多くを抽出します。 ダイヤモンド業界は非常に血なまぐさい業界です。 子供たちはダイヤモンド鉱山で働き、家族を養うためにこの材料をこじ開けようとしています。 その上、ダイヤモンド貿易はしばしば世界中で危険な紛争を煽っています。 モアッサナイトを汚染するような問題はありません。 それは完全に追跡可能であり、その作成者は倫理的にそれを作成します。

結論として

ダイヤモンド以外の婚約指輪を購入した人は、パートナーに「本物」を提供できなかったと感じる場合があります。 あなたはモアッサナイトリングでこの厄介な考えを取り除くことができます。 それは永遠にその輝きを保持します。 また、婚約のためのモアッサナイトリングよりも優れたものはないという事実を知っていると気分が良くなります。 真実に気づかずに、リングのきらめきとまばゆいばかりの色についてコメントすることを控えることはできません。

Leave a Response